ワンちゃんの介護食(粉末)

噛む力が衰えた犬用の粉末栄養補完食。

シニア犬用 老齢犬用

350g
原産国名:日本

特長

  1. 厳選した原材料を使用した低カロリー・高たんぱくの介護食。
  2. 生体防御に重要なたんぱく質ラクトフェリンを配合しました。
  3. おなかの健康をサポートと骨と関節の健康をサポート。

原材料名

コーン、鶏、米、小麦粉、乳たんぱく、オートミール、トマト、デキストリン、動物性脂肪、ビートパルプ、消化態チキン肝臓粉末、フィッシュミール、卵、イースト、亜麻仁、植物性油脂、動物用ビフィズス生菌、難消化性デキストリン(食物繊維)、 ブドウ糖、ミルクオリゴ糖、チコリー(フラクトオリゴ糖)グルコサミン、コンドロイチン硫酸、レシチン、メチオニン、L-アルギニン、L-シスチン、L-カルニチン、イノシトール、ラクトフェリン、pH調製剤、乳化剤、ビタミン類(A, D, E, K, B1, B2, B6, B12, C, パントテン酸, ナイアシン, 葉酸, β-カロテン, ビオチン, コリン)、ミネラル類(Ca, P, K, Na, Mg, Cu, Fe, Mn, Zn, Co, Se, I)、ユッカ抽出物、ヌクレオチド、香料(バター, ミルククリーム)、 酸化防止剤(トコフェロール, クエン酸, ローズマリーエキス)

成分

  • たんぱく質・・・24%以上
  • 脂質・・・12%以上
  • 粗繊維・・・4%以下
  • 灰分・・・7%以下
  • 水分・・・10%以下
  • 代謝エネルギー(ME)・・・363kcal/100g

標準給与量

添付スプーンすり切り1杯は介護食8g、水15mlが入ります。

体重 介護食の量(朝・夕:2食まで) 加えるぬるま湯の量
kg 単位(g):1食量 単位(ml)
2 25 20~40
3 35 30~60
4 45 40~80
5 50 45~90
7 65 60~120
10 85 80~160
15 115 105~210
20 140 125~250
25 165 150~300
30 190 170~340
40 235 210~420
50 275 250~500

給与方法

給与回数は1日2食(朝・夕)が一般的です。給与量は気温、運動量、犬種、年齢などにより多少異なります。表を参考に介護食を器に計り、ぬるま湯を加えて混ぜます。ぬるま湯の量はワンちゃんの咀嚼(そしゃく)力の状態により調整してください。また、いつでも新鮮な水が飲めるようにご用意ください。

  1. 咀嚼力がある時
    ぬるま湯を少なめにして、団子状態にして給与してください。
  2. 咀嚼力が低下しているが飲み下しは出来る時
    少しゆるめになるぐらいのぬるま湯を加え舐めさせてください。
  3. 咀嚼力と飲み込む力が弱まっている時
    お湯の量を多めにし、流動食として与えてください。