ドッグミルク 商品紹介

ドッグミルク

子犬用

厳選された原材料で作られ、成分を犬の母乳に近づけたミルクです。

内容量:50g・270g
原産国名:日本

商品説明

  1. 厳選された原材料で溶解性を考慮した特殊調製粉乳(哺乳期犬用総合栄養食)です。
  2. 犬の母乳に近づけ、生まれたばかりの幼犬をドッグミルクだけで哺育できます。乳糖を調節しているおなかに優しいミルクです。
  3. 体の発育や健康のために大切な必須脂肪酸がバランスよく含まれています。
  4. 健康な発育と発達のためにDHAを配合。アラキドン酸を含有しています。
  5. おなかの中のビフィズス菌の増殖を促進するミルクオリゴ糖を配合しました。

原材料名

乳類(カゼイン、脱脂粉乳、乳清たんぱく)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂)、卵黄粉末、DHA粉末、乾燥酵母、ミルクオリゴ糖、ミネラル類(Ca、P、K、Na、Cl、Mg、Fe、Cu、Zn)、pH調整剤、乳化剤、アミノ酸類(L-アルギニン、L-シスチン)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、β-カロテン)、香料、ヌクレオチド

成分

たんぱく質
35.0%以上
脂質
34.0%以上
粗繊維
0.3%以下
灰分
7.5%以下
水分
5.0%以下
代謝エネルギー(ME)
552kcal/100g

標準給与量

哺乳用ミルクの濃度は、湯量10mlに対して粉ミルク2gの割合が標準です。

缶の中にある専用スプーンはすり切り1杯で粉ミルク2gが入ります。

ミルクは、毎回与える度に1回分を調乳し、作り置きはしないでください。

1回に与える粉ミルクの量(g)
誕生直後の標準体重(g) 超小型犬100g 小型犬250g 中型犬350g 大型犬400g 超大型犬550g 哺乳回数/日
生後の日齢 湯(ml) 粉(g) 湯(ml) 粉(g) 湯(ml) 粉(g) 湯(ml) 粉(g) 湯(ml) 粉(g)
1~5日 10ml 2g 15ml 3g 20ml 4g 25ml 5g 30ml 6g 5~8回
6~10日 10ml 2g 20ml 4g 25ml 5g 30ml 6g 40ml 8g
11~15日 10ml 2g 25ml 5g 35ml 7g 40ml 8g 50ml 10g
16~20日 20ml 4g 45ml 9g 65ml 13g 70ml 14g 95ml 19g 4~5回
21~25日 25ml 5g 55ml 11g 80ml 16g 90ml 18g 125ml 25g
26~30日 30ml 6g 70ml 14g 100ml 20g 115ml 23g 155ml 31g


【FEDIAF 2014栄養ガイドラインを参考に当社にて算定】
・上の表は標準ですので、幼犬の状態に合わせて十分に与えるのが基本です。
・離乳後の幼犬、または成犬、シニア犬に与える場合はご使用の食事(フード等)の1日総カロリー20%以内で適度な濃度に溶かして飲ませるか、そのまま食事に振りかけて与えてください。スプーンすり切り1杯約2g≒約11kcal

溶かし方、与え方

必要な温湯(50℃)の全量を清潔な哺乳器に入れます。1回分の粉ミルクを加え、
乳首をつけてよく振りながら溶かします。与える時のミルクの温度は35~40℃です。おなかを下にした状態でゆっくり飲ませてください。

注意事項

・開缶時にアルミの内ぶたで手を切らないよう注意してください。
・内ぶたと缶に入っている脱酸素剤を安全に配慮して破棄してください。
・専用スプーンは乾燥した状態で使用し、缶に入れず、衛生的に保管してください。
・直射日光を避け開缶後は室温で保存し湿気、虫、ホコリ、髪の毛などが入らないようにフタをきちんとしめてください。冷蔵庫には入れないでください。
・開缶後はなるべくお早めに1ヶ月を目安にご使用ください。